>

おしらせ

職員の新型コロナウィルス感染に関するお知らせ

医療法人社団平郁会(住所:東京都中央区日本橋)に勤務する職員一名が新型コロナウィルスのPCR検査の結果、4月14日(水)に陽性判定を受けました。

管轄の保健所と協議の結果、患者様・その他職員に濃厚接触者なし、と判断されました。
本人は濃厚接触の可能性があった4月7日(水)以降、感染拡大防止のため自宅待機を行い、症状発生後引き続き自宅にて静養をしております。


詳細は下記の通りです。

1.経緯
4月6日〜7日 夜勤にて非常勤医師に帯同業務 最終出勤
4月8日   4月6日・7日に診療帯同していた非常勤医師が新型コロナウィルス陽性の連絡あり
  同日より濃厚接触者の可能性ありとし自宅待機指示

4月9日   PCR検査施行 陰性
  自宅待機継続

4月13日 発熱 PCR検査再施行(自宅待機中)

4月14日 新型コロナウィルス陽性判明
(保健所からは感染対策を行っていたため濃厚接触者にはあたらないと指導をうけた)
同日保健所への連絡済
現在まで自宅待機継続中

2.対応
4月8日、当該非常勤医に関わった患者様含め、関係各所の連絡を行い、速やかに対象者へのPCR検査を実施。その結果、全対象者の陰性を確認いたしました。

4月14日、本人の症状発生後、保健所へ速やかに状況報告。本人は4月7日以降自宅待機を継続していたため、担当患者様、その他法人職員は濃厚接触者には当たらないとの判断を受けました。職員はそのまま自宅待機を継続中です。

今後も引き続き業務中のマスクの着用、手指消毒等、日々の健康管理を徹底し、運営してまいります。

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る