>

おしらせ

日本橋かきがら町クリニック訪問診療部職員の新型コロナウイルス感染判明について

日本橋かきがら町クリニック訪問診療部に勤務している職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。
患者様、関係者の皆さまには、ご不安とご心配をおかけすることとなりお詫び申し上げます。

当該職員は 5月 18 日 に体調不良がみられ、翌 19 日 に医療機関にてPCR検査を行った結果、当日に新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。速やかに、保健所へ連絡し、訪問いたしました患者様、関連機関様、当職員には濃厚接触者に該当する方はいないことを確認いたしました。

濃厚接触者に当たる職員は現在おりませんが、引き続き職員の健康観察、感染対策の徹底を続けていくと共に、診療につきましては、当該陽性者である職員を除き、通常通り実施してまいります。

今後も保健所との連携を図り、職員の経過観察を行うとともに、感染拡大防止に向け適切な対応に努めてまいります。

皆さまにはご心配をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、ご理解、ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

医療法人社団平郁会 
理事長 大田 和枝

一覧に戻る

ページの先頭へ戻る