>

平郁会について

平郁会のご紹介

平郁会のご紹介

住みなれたご自宅での療養は理想だけれど難しいのでは。と思われる方は少なくありません。

平郁会は、患者様おひとりおひとりの異なる状況やニーズに応えられるよう医療サポート体制を整え、安心して選択していただける在宅医療(訪問診療)を目指します。

常に患者様のお気持ちを第一に考えます。

理念

  • 1.在宅医療(訪問診療)を通して地域医療への貢献を目指します。
  • 2.患者様の価値観、人生観を大切にします。
  • 3.患者様の身体的な苦痛を取り除くだけでなく、精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、生きがい、満足度をあげるためのサポートをします。
  • 4.地域の介護事業所・医療機関と積極的な連携を図り、患者様・ご家族様がご自宅で安心して療養を続けられる環境づくりをサポートします。

理事長挨拶

医療法人社団平郁会 理事長
大田 和枝 (おおた かずえ)

人間が享受しなければならない四苦すなわち「生・老・病・死」に対して高齢者医療に関わる私たちの役割は重大です。中でも、人生最後の数年間は本人にとっても家族にとっても「深い愛情」と「心地よい光」に満ち溢れた時間であるべきです。

そのためには、医療人である我々のハートに仏心的良心が宿っていなければならないと思っています。最先端医療も、そこに良心が介在しなければただの凶器に姿を変えることでしょう。

そこで私達は、1) 常に感謝の気持ちを忘れず、2) 約束はその大小を問わず守り、3)心に小さな仏様を持って力をあわせ、最適な医療を実践していきたいと考えています。