新型コロナウイルス陽性患者さま・
訪問PCR検査対応について

2020年訪問PCR検査チームを結成

大田理事長をリーダーにチームを結成、2020年度は約3000件、2021年度は2200件の訪問PCR検査を行い、感染拡大防止に大きく貢献しました。

行政との連携 世田谷区自宅療養者健康観察センターの運営に協力

2020年12月、新型コロナウイルス感染症陽性者の急増に伴い、医療機関や宿泊療養施設がひっ迫し、世田谷区内の自宅療養者が約1,399人まで増加しました。平郁会は東京都世田谷区と連携し、コロナウイルス陽性患者さまの自宅療養フォローアップセンター(40歳未満の軽症者等が対象)の対象外となる自宅療養者や入院調整が必要となる可能性が高い方に対して健康観察を行う世田谷区自宅療養者健康観察センターの運営に協力、感染拡大防止に貢献いたしました。

感染症対策

感染症発生時、法人本部にある医療推進部を中心として情報共有体制や対応フローを作成、各クリニックに展開している。各クリニック毎に地域の事業所や施設さまと連携し、迅速な対応を行えるよう体制を整備している。