在宅医療過疎地展開

在宅医療過疎地展開地図

在宅過疎地にたいする医療体制の整備

訪問診療の担い手は地域的な偏在が存在しており、不足している地域、過剰な地域が存在しています。そこで平郁会では訪問診療の担い手が不足している地域に積極的に介入し、順次クリニックを展開しています。私たちが持つシステムやいままで培ったノウハウを活かして社会貢献したいという想いで取り組んでおり、今後も在宅医療が不足している地域への展開を予定しております。

展開予定

2021年
  • 3月

    群馬県「みんなの伊勢崎クリニック」開院

  • 10月

    北海道「みんなの札幌クリニック」開院

2022年
  • 1月

    長野県「みんなの在宅クリニック長野」開院

  • 5月

    茨城県「みんなの日立クリニック」開院

  • 10月

    群馬県「みんなの前橋クリニック」開院
    茨城県「みんなの在宅クリニック守谷」開院

2023年
  • 4月

    「みんなの札幌クリニック」を「札幌在宅クリニックそよ風・白石に」名称変更

  • 10月

    「札幌在宅クリニックそよ風」「訪問看護ステーションそよ風」「居宅介護支援事業所そよ風」を承継

  • その他、東日本を中心に展開予定。体制を整えるべく準備を進めています。